72時間以内に飲もう|避妊に失敗した!そんな時はアフターピルのアイピルを服用しよう

避妊に失敗した!そんな時はアフターピルのアイピルを服用しよう

つまんでいるカプセル

72時間以内に飲もう

避妊に失敗した際に服用することにより、非常に高い確率で避妊を行える便利な薬……それがアフターピルです。
ですが、これらの薬を服用する際には注意しないといけない点というのが存在していて、その中でも最も注意しないといけない点として「時間が経てば避妊成功率が低下する」という点があります。
これはアフターピル全てに共通していることで、アイピルだから確率は云々……という事はありません。
その為、服用する際にはきちんと成功率や時間について知っておくようにしましょう。

アフターピルを服用して避妊を行う事が出来る時間というのは「避妊失敗後72時間以内」と言われています。
避妊失敗から24時間以内にアフターピルを服用した場合、約95%の確率で避妊を行う事が出来ますが、時間が経つにつれて徐々に成功率が低下していき、25~48時間で約85%、48~72時間になると約50%程まで避妊成功率が低下してしまうのです。
そして、それ以上時間が経過してしまうと避妊成功率は非常に低く、何も手を打っていない状態とほぼ変わりない、と言われています。
その為、もし避妊に失敗したのであればどのようにすれば良いのかというのに時間を割くのではなく、速やかに産婦人科に行ってアフターピルを処方してもらう必要があるのです。

アフターピルはすべての産婦人科で処方してもらえるわけではなく、特定の産婦人科でのみ処方してもらう事が出来ます。
なので、避妊に失敗した時に処方してくれる産婦人科を調べるのではなく、前もって調べて備えておくようにしましょう。