避妊に失敗した!そんな時はアフターピルのアイピルを服用しよう

72時間以内に飲もう

つまんでいるカプセル

アイピルのようなアフターピルには時間制限が存在しています。時間が経つにつれて避妊成功率が徐々に低下していくので、もし失敗してしまったときは速やかに服用するようにしましょう。

万が一の時に効果的

瓶からこぼれている薬

避妊の重要性というのは皆さんご存知だと思いますが、時には「しっかり避妊していたのに、失敗してしまった」という時もあります。
コンドームを付けていたけれども性行為の最中に破れてしまった、ピルの服用方法などを間違えてしまったので効果が無かった……そのような時は焦らず、産婦人科に行って「アフターピル」と呼ばれる医薬品を処方してもらいましょう。

このアフターピルというのは緊急避妊薬とも呼ばれる医薬品です。
この薬は内部に「合成黄体ホルモン」そして「レボノルゲストレル」と呼ばれる成分が多量に含まれており、服用することによって子宮内膜を剥がし、着床するのを防ぐことができます。
その為、服用することによって約95%の確率で妊娠を予防する事が出来るのです。

このようなアフターピルの中でも特に人気が高い物に「アイピル」と呼ばれる物があります。
アイピルが人気の理由として「服用し忘れを予防できる」という理由があります。
通常のアフターピルは2錠服用することによって効果がありましたが、アイピルは1錠の服用で効果がある為、通常のアフターピルを服用した際に度々起こる「忙しくてアフターピルを服用し忘れてしまった」という事態を予防することができるのです。

アフターピルを服用する際の注意点、アフターピルの副作用というのももちろん存在しているので、服用する前にはしっかりとそれらの知識を頭に入れ、そのうえでアイピルなどのアフターピルを服用し、万が一の時にも慌てず対応出来るようにしましょう!

副作用に気を付けよう

赤と白のカプセル

アイピルのようなアフターピルには副作用が存在しています。副作用の種類によっては追加のアイピルを処方してもらう必要があるので、副作用の内容などを覚えておくようにしましょう。

通販で買って備えよう

シートにのっている錠剤

アフターピルは一部の産婦人科でのみ取り扱われています。その為、緊急時に手に入れたくても手に入らないという事も起こり得るので、もし万が一に備えたいと思っているのなら、個人輸入でアイピルを手に入れてみましょう。

トピックの一覧

青と白のカプセル

人気のトピック一覧はこちらになります。